佐久間信盛

さくまのぶもり ( sakuma-nobumori )
???? 〜 1582


佐久間信盛 年表



佐久間信盛。尾張国の生まれ。織田信秀に仕える。
1551年織田信長が跡を継ぐとこれに従い、 織田信行との稲生の戦いなど尾張統一に尽力。 信盛は「退き佐久間」といわれる。
その後も各地を転戦し、1568年の近江国の六角氏との戦いや、 1570年姉川の戦い1571年比叡山焼き討ちなどで功をあげるが、 1572年三方ヶ原の戦いで佐久間信盛はほとんど戦わずに退却。 同じ援軍の将の平手汎秀徳川家康の救援に向かい戦死してしまう。
それからも佐久間信盛は1573年の越前国朝倉氏攻めや、 越前一向一揆長島一向一揆1575年長篠の戦いなど転戦し、 1576年石山合戦の指揮官、 塙直政の戦死により指揮官に就任。 1577年には松永久秀の討伐などにも従軍し、 佐久間信盛は三河、尾張、近江、大和、河内、和泉、紀伊の国に織田家臣最大の知行を得るが、 石山合戦では何の戦果もあげられず、 信長に相談するどころか茶器、茶会などの贅沢により、 佐久間信盛は信長から「十九ヶ条の折檻状」を突きつけられ、 戦功をあげるか、高野山へ隠遁するかを迫れ、 佐久間信盛は子と共に高野山へ上り、高野山からも追放されて1582年に紀伊国熊野で没する。

他の戦国武将歴史年表を探す

佐久間信盛 グッズ

佐久間信盛 グッズ

佐久間信盛