佐世清宗

させきよむね ( sase-kiyomune )
???? 〜 ????


佐世清宗 年表



佐世清宗。宇多源氏、出雲国守護の佐々木氏の一門。
尼子氏に仕え、1540年尼子晴久による毛利元就吉田郡山城攻めに参陣。 家老衆のひとりとして富田衆に加えられて各地を転戦。佐世清宗は連歌や絵画など文武に優れる。
尼子義久の代になると毛利氏出雲侵攻が相次ぎ、 1565年月山富田城に籠城して奮戦するが、 義久が讒言を信じて忠臣の宇山久兼を殺害したことにより瓦解。 子らと共に降伏するが、他の尼子家臣とは異なり、今まで通りの待遇で迎えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

佐世清宗 グッズ

佐世清宗 グッズ

佐世清宗