佐竹義篤

さたけよしあつ ( satake-yoshiatsu )
1507 〜 1545


佐竹義篤 年表



佐竹義篤。常陸国太田城主、義舜の二男。
1517年、幼少でありながら跡を継ぎ、父の弟たちの補佐をうける。1529年、 家臣の小貫氏の守る部垂城が弟の宇留野義元に攻め落とされ、 岩城氏江戸氏の侵略もあり1535年、 一族の高久氏も反旗を翻すが、 伊達稙宗の仲介により岩城氏江戸氏と和睦すると、高久氏も降伏。
1539年には那須氏の内紛に介入し、 1540年部垂城を攻略。 義元を自害させて他の一族の反乱も鎮圧。 白河結城氏那須氏と争い、勢力を拡大していく。

他の戦国武将歴史年表を探す

佐竹義篤 グッズ

佐竹義篤 グッズ

佐竹義篤