佐竹義信

さたけよしのぶ ( satake-yoshinobu )
1476 〜 1533


佐竹義信 年表



佐竹義信。常陸国太田城主、義治の四男。 祖先は河内源氏、新羅三郎義光
1478年山入氏が兄、 義武の守る久米城を攻撃。 兄の戦没により養子となって久米城を守る。
当主で兄の義舜1517年に没すると、 幼少の義篤を弟の政義と共によく補佐。 久米城が太田城の北方に位置しているので、北殿と呼ばれ、子孫は北家として宗家を補佐していく。

他の戦国武将歴史年表を探す

佐竹義信 グッズ

佐竹義信 グッズ

佐竹義信