千姫

せんひめ ( senhime )
1597 〜 1666


千姫 年表



千姫。徳川秀忠の長女。母は。山城国伏見で生まれる。
1603年、七歳で豊臣秀頼と結婚。大坂城に入る。 1615年大坂夏の陣の時、 落城間近の大坂城から逃がされて江戸に移る。1616年本多忠政の子の本多忠刻に嫁ぎ、 播磨国姫路藩移封に従い、十万石の化粧料を与えられる。
播磨姫君と称され一男一女をもうけるが、男子が早世。1626年、夫と死別してしまう。 本多家を去り江戸城へ戻り出家。天樹院と号す。

他の戦国武将歴史年表を探す

千姫 グッズ

千姫