瀬田正忠

せたまさただ ( seta-masatada )
???? 〜 1595


瀬田正忠 年表



瀬田正忠。伊繁とも。茶人。利休七哲のひとり。はじめ北条氏に仕えていたという。
豊臣秀吉に仕えて1584年小牧、 長久手の戦いに従軍するなど各地を転戦。官職名の掃部頭から掃部と名乗り、 千利休に茶の湯を学んで「掃部形」 と称されるようになる大きな平高麗茶碗を愛用。大きな茶杓を用いる。
1595年豊臣秀次の事件に連座して処断されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

瀬田正忠 グッズ

瀬田正忠 グッズ

瀬田正忠