新発田重家

しばたしげいえ ( shibata-shigeie )
???? 〜 1587


新発田重家 年表



新発田重家。越後国の国人。父は綱貞。兄に長敦
加地氏の庶流で、はじめ五十公野家を継ぐ。 上杉謙信に仕えて転戦。 1578年謙信が没して家督争いが起こると、 上杉景勝に属して活躍するが、 景勝が近臣の上田衆に重く褒美を与えて恩賞が少ないことに不満を持ち、 1581年蘆名氏伊達氏に後援されて謀反。 新潟城を築城し、上杉氏を攻めている織田軍とも結ぶ。
1582年、新発田重家は景勝の侵攻を撃退して勢力も拡がるが、 1585年蘆名氏伊達氏の支援が無くなり、 1586年上杉氏豊臣秀吉に従うと劣勢となり、 家臣の離反もあって1587年新発田城を包囲されてしまう。 抵抗するが、重家は敵陣に突入し、自刃する。

他の戦国武将歴史年表を探す

新発田重家 グッズ

新発田重家 グッズ

新発田重家