柴田康忠

しばたやすただ ( shibata-yasutada )
1538 〜 1593


柴田康忠 年表



柴田康忠。父は政之。三河国の徳川家康に仕える。
はじめ重政、政忠と名乗るが、 1563年三河一向一揆との戦いを賞されて一字賜り改名。 三河や遠江の国の平定や、今川氏との戦いで功をあげて家老となる。
1572年三方ヶ原の戦い1575年長篠の戦いでは先鋒として功をあげ、 1582年甲州征伐や、 本能寺の変の後の甲斐、信濃の国の平定戦でも功をあげ、 1590年小田原征伐の後、 家康が関東に入ると、武蔵国羽生に五千石を与えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

柴田康忠 グッズ

柴田康忠 グッズ

柴田康忠