志道広良

しじひろよし ( shiji-hiroyoshi )
1467 〜 1557


志道広良 年表



志道広良。父は元良。弟に口羽通良毛利氏の庶流の坂氏の庶流。
毛利興元の代から執政を務め、 興元の弟の毛利元就の才を認めて親交。経験を積ませたといわれる。 1516年興元1523年にその子の幸松丸と病没し、家督争いが勃発。 元就の命で対する相合元綱の居城、 船山城を急襲して討ち取り、坂広秀らが討ち取られると、 二男に坂氏の家督を継がせる。
その後は元就の嫡男、毛利隆元の後見役を務める。

他の戦国武将歴史年表を探す

志道広良 グッズ

志道広良 グッズ

志道広良