島津忠治

しまづただはる ( shimadu-tadaharu )
1489 〜 1515


島津忠治 年表



島津忠治。第十一代、忠昌の長男。
1508年、父の自害により当主となるが、 父の代から続く薩摩、大隈、日向の国での一族などの内乱により領内が乱れるが、父同様に文化に傾倒し、鹿児島に大興寺を建立。 領内は大いに乱れ、1515年、 大隈国吉田城を攻略中に没してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

島津忠治 グッズ

島津忠治 グッズ

島津忠治