島津忠昌

しまづただまさ ( shimadu-tadamasa )
1463 〜 1508


島津忠昌 年表



島津忠昌。父は第十代、立久
1474年に跡を継ぐが、薩摩、大隈、日向の国で一族の内乱が起こる。 また、日向国の伊東氏や、肥後国の相良氏の侵攻をうけるが、 1478年には桂庵玄樹を招いて朱子学を講じさせて薩南学派の基を築き、 琉球や朝鮮との交易を行うなど文化に秀でる。
伊東氏を破り、のちに和議を結ぶが、1508年に自害してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

島津忠昌 グッズ

島津忠昌 グッズ

島津忠昌