清水宗治

しみずむねはる ( shimizu-muneharu )
1537 〜 1582


清水宗治 年表



清水宗治。備中国の三村氏に仕える。
三村元親の父は宇喜多直家に暗殺される。 それまでの三村氏毛利氏に属すが、 1574年毛利氏宇喜多氏と結ぶと離反。 織田氏と結ぶ。 そのため毛利氏に侵攻され、居城の松山城が落城。 この戦争時に毛利氏に寝返ったという。
それからは小早川隆景の下で備中国高松城を任され、 各地を従軍して功をあげ、忠臣として信頼されるが、1582年、 織田軍の羽柴秀吉中国侵攻に抵抗。 高松城に籠城するが、水攻めに遭い、城兵の助命を引き換えに切腹。 本能寺の変の二日後と言われている。

他の戦国武将歴史年表を探す

清水宗治 グッズ

清水宗治 グッズ

清水宗治