下間頼照

しもつまらいしょう ( shimotsuma-raisyou )
???? 〜 1575


下間頼照 年表



下間頼照。本願寺の坊官。
1574年、 越前国にて富田長繁桂田長俊を妬んで一揆を起こして殺害。 しかしその後の魚住景固の殺害いついては一揆衆が反発。 一揆衆は七里頼周を指導者に迎えて長繁を討伐する。
それにより顕如によって越前国に派遣されるが、横暴な振る舞いが多く信望を失い、反乱を招く。 弾圧するも1575年織田軍の侵攻に対して統率が取れず敗れ、 逃走中に討たれてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

下間頼照 グッズ

下間頼照 グッズ

下間頼照