新庄直忠

しんじょうなおただ ( shinjou-naotada )
1542 〜 1620


新庄直忠 年表



新庄直忠。近江国の土豪、直昌の二男。兄に直頼
1549年に父が戦死してしまい、兄が家督を継ぐ。 新庄直忠は第十二代将軍、足利義晴に仕えてたとされ、 のちに織田信長豊臣秀吉に仕える。
1591年、枯死した唐崎の松を植え替える。 1592年文禄の役にて朝鮮に渡海して功をあげ、 1595年には一万四千六百石まで知行を加増されるなど文武に優れる。 秀吉の没後は病と称して京に閑居し、 1600年関ヶ原の戦いでは西軍に属して改易されるが、 徳川家康に接近していた為、近江国坂田郡柏原に知行を得る。

他の戦国武将歴史年表を探す

新庄直忠 グッズ

新庄直忠 グッズ

新庄直忠