諏訪頼満

すわよりみつ ( suwa-yorimitsu )
1480 〜 1539


諏訪頼満 年表



諏訪頼満。「中興の祖」と言われる。信濃国の諏訪大社の大祝を務める一族。 惣領家、政満の二男。
1483年、父と兄が一族で大祝家の継満と、 金刺氏高遠氏に欺かれて討たれると、一族に支持されて家督を継ぐ。
1518年金刺氏を追放し、 高遠氏を降伏させると、 甲斐国の武田氏と争うようになるが一進一退。 1530年、嫡男の頼隆が没してしまうと、 孫の頼重に家督を譲り出家。 碧雲斎と名乗り1535年武田信虎と和睦するが、 1539年、背中の腫物の悪化により没してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

諏訪頼満 グッズ

諏訪頼満 グッズ

諏訪頼満