諏訪頼忠

すわよりただ ( suwa-yoritada )
1536 〜 1605


諏訪頼忠 年表



諏訪頼忠。父は頼満の子の頼隣
父の兄の子で当主の頼重武田晴信 (信玄)に侵攻されて降伏。 甲府へ連れられて幽閉、自刃させられてしまい没落すると、 父と兄が武田家へ仕え、頼忠は諏訪大社の大祝を継ぐ。
1582年織田信長甲州征伐が始まると、 兄の頼豊武田家と運命を共にして討死。 家臣たちに擁されて家督を継ぐと高島城に入城。 本能寺の変後の信濃国の混乱時に徳川家康に抗うも敗れて和睦。 家康に仕えて1583年に本領を安堵。 1590年家康が関東に入ると、 旧領を嫡子の頼水に譲ってこれに従い、武蔵国の羽生などに一万二千石与えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

諏訪頼忠 グッズ

諏訪頼忠 グッズ

諏訪頼忠