鈴木重秀

すずきしげひで ( suzuki-shigehide )
???? 〜 ????


鈴木重秀 年表



鈴木重秀。雑賀孫一と呼ばれる伝説的武将。 父は鈴木佐大夫と言われている。
重秀は紀伊国にある雑賀衆の有力者であり、 城主佐大夫本願寺顕如と結んだため 1570年から1580年石山合戦に根来、 雑賀の鉄砲衆を率いて織田信長に抗戦。 織田信長軍を苦しめる。
しかし本願寺勢が次第に衰退してくると、 顕如正親町天皇の仲裁を受ける形で降伏。 この時本願寺方織田方の取次役を勤める。
その後は豊臣秀吉に仕えているらしいのだが、詳細は不明である。

他の戦国武将歴史年表を探す


楽天で鈴木重秀 グッズ

鈴木重秀 グッズ

鈴木重秀