立花直次

たちばななおつぐ ( tachibana-naotsugu )
???? 〜 1617


立花直次 年表



立花直次。高橋紹雲の二男、高橋統増。立花直次の兄は宗茂。 武勇に優れ、豊後国の大友氏に仕える。
1581年に兄が道雪の娘婿となったため、 高橋家の嫡男となる。 1586年島津氏が筑後国に侵攻してくると、 宝満城にて抗戦。退城を条件に降伏するが捕えられてしまう。
島津氏の撤退により鍋島直茂に救出され、 豊臣秀吉九州征伐の後、筑後国に一万八千石与えられる。 それからは兄と行動を共にし、1587年肥後国人一揆の討伐。 1592年からの朝鮮派兵に従軍して明軍に囲まれる兄を救出するなど活躍。 1600年関ヶ原の戦いでは西軍に属して改易されてしまうが、 1614年からの大坂の陣に従軍。 常陸国筑波郡に五千石与えられ、直次は立花に改姓する。

他の戦国武将歴史年表を探す

立花直次 グッズ

立花直次 グッズ

立花直次