立原久綱

たちはらひさつな ( tachihara-hisatsuna )
1531 〜 1613


立原久綱 年表



立原久綱。出雲国の尼子氏に仕える。 幸綱の二男。姉妹に山中鹿之助の母がいる。
尼子晴久尼子義久と仕え、 毛利氏出雲国侵攻に抵抗するも1566年月山富田城が落城。 義久が降伏し、兄の幸隆は随行する。
毛利氏の誘いを断り上京。 のちに鹿之助らと行動を共にして尼子勝久を擁立。 尼子再興軍は1569年、隠岐から出雲国に入国。 1570年毛利氏に敗れて上京。 織田信長の助力を得て播磨国上月城に入るが、 1578年毛利氏に攻められて落城。 勝久が自刃。立原久綱も捕えられてしまうが脱出し、 蜂須賀氏に仕えている縁者の福屋隆兼を頼り阿波国に移る。

他の戦国武将歴史年表を探す

立原久綱 グッズ

立原久綱 グッズ

立原久綱