高田又兵衛

たかだまたべえ ( takada-matabee )
1589 〜 1671


高田又兵衛 年表



高田又兵衛。伊賀国の生まれ。名を吉次といい、高田流槍術の祖。
宝蔵院胤栄に槍術を学び、流浪ののちに槍術を完成させる。 1614年からの大坂の陣では豊臣氏に属して大坂城に入り、 戦後、江戸で町道場を開く。
1623年、播磨国明石藩の小笠原忠政に仕え、 豊前国小倉藩への加増転封に従い、1638年島原の乱の鎮圧に従軍する。

他の戦国武将歴史年表を探す

高田又兵衛 グッズ

高田又兵衛 グッズ

高田又兵衛