高橋鑑種

たかはしあきたね ( takahashi-akitane )
???? 〜 1579


高橋鑑種 年表



高橋鑑種。武勇に優れる。豊後国、大友氏の庶流、一萬田親宗。 兄に一萬田鑑相
嫡子のいない高橋長種の没後、養子となり跡を継いで高橋鑑種と名乗り、 1552年大友晴英が周防国の大内家を継ぐとこれに従うが、 1553年大友宗麟により兄や一族が討伐されてしまう。
1557年大内氏の没落後に戻り、 秋月文種を討伐。 その後も各地を転戦して功をあげると高橋鑑種は大宰府、宝満城を任され、岩屋城を築城。筑前国守護代の役割を担う。
しかし1567年秋月種実などと通じて毛利氏へと寝返り、 龍造寺隆信をも誘うと、 大友氏立花道雪を指揮官とする軍を派遣。 1569年尼子再興軍を追悼するために毛利氏が撤退すると、 次第に劣勢となり降伏。高橋鑑種は家督を奪われ、毛利氏の治める豊前国小倉城に移る。
1578年大友氏耳川の戦いにて敗れる。 高橋鑑種は種実の子の元種を養子に迎え、 1579年大友氏に寝返る杉重良を討ち取り、 香春岳城を奪うが、同年、病没してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

高橋鑑種 グッズ

高橋鑑種 グッズ

高橋鑑種