武田国信

たけだくにのぶ ( takeda-kuninobu )
1442 〜 1490


武田国信 年表



武田国信。安芸国、信繁の三男。長兄に信栄
1467年応仁の乱が起こると、 次兄で若狭守護の信賢と共に東軍に属して奮戦。次兄が丹後守護に任じられる。 1471年、弟の元綱が安芸国で離反。 同年、次兄が没すると、幼少の嫡子に代わり跡を継ぐ。
1474年山名氏細川氏の講和により乱が終結すると、 丹後守護を一色氏に返還する条件があり、これに家臣らが反発。 家臣らは一色氏と戦うも全滅。それらもあり出家して宗勲と号する。 1481年に弟と和解する。

他の戦国武将歴史年表を探す

武田国信 グッズ

武田国信 グッズ

武田国信