武田元光

たけだもとみつ ( takeda-motomitsu )
1493 〜 ????


武田元光 年表



武田元光。父は若狭国守護、元信
1519年に父の出家により家督を譲られる。 後瀬山城を築城して本拠とし、一色氏と争う。
細川氏の内乱では細川高国を援け、 足利義晴を第十二代将軍に就かせるが、 高国から波多野植通柳本賢治が離反し、 細川晴元と結んで1527年桂川原にて対陣。 この戦いも高国に属して戦うが敗れ、 義晴高国と共に近江国に逃れる。
のちに出家。1539年に子の信豊に家督を譲り隠居。 和歌にも優れる教養人という。

他の戦国武将歴史年表を探す

武田元光 グッズ

武田元光 グッズ

武田元光