武田信賢

たけだのぶかた ( takeda-nobukata )
1420 〜 1471


武田信賢 年表



武田信賢。安芸国、信繁の二男。兄に信栄
兄が第六代将軍、 足利義教の命で一色義貫を討って若狭守護として初代となり、 1440年に跡を継ぐ。安芸国の方は父に任せて若狭国の統治に取り組むが、 一色氏の残党による一揆が多発。その鎮圧に追われることになる。
1467年応仁の乱が起こると、 細川勝元の東軍に属して西軍の一色義直と戦い、 山名氏大内氏とも争う。 1468年には青井山城を築城。1469年義直を追って丹後守護に任じられるが、その後は劣勢が続いていく。

他の戦国武将歴史年表を探す

武田信賢 グッズ

武田信賢 グッズ

武田信賢