武田信繁

たけだのぶしげ ( takeda-nobushige )
1525 〜 1561


武田信繁 年表



武田信繁。典厩。甲斐国守護、信虎の二男。 子の信豊も典厩と呼ばれることから古典厩とも。
父から寵愛され、兄の信玄を廃して家督を継がせようとしたため、 1541年、兄が父を駿河国に追放。 兄を補佐して御一門衆筆頭、副大将、名代などを務め、教養もあり、信濃国侵攻など国内外で活躍するが、 1561年第四次川中島の戦いにて討死。 その死は一族や家臣のみならず、敵国の上杉謙信からも惜しまれたという。

他の戦国武将歴史年表を探す

武田信繁 グッズ

武田信繁 グッズ

武田信繁