武田信豊

たけだのぶとよ ( takeda-nobutoyo )
1514 〜 ????


武田信豊 年表



武田信豊。父は若狭国守護、元光
近江国守護、六角定頼の娘を妻に迎える。 度重なる出兵により国土は疲弊。1538年粟屋元隆が父の弟の信孝を擁立。 勝利して1539年、父から家督を譲られる。
政争では細川晴元に属すが、 晴元三好長慶と対立。 1551年に敗れると1552年晴元を若狭国にて保護し、逸見昌経を丹波国に出兵させるが、 長慶の家臣、松永長頼に敗れてしまう。
1556年頃、嫡男の義統と家督を巡って争い、敗れて近江国に逃亡。 1561年に和睦。出家する。

他の戦国武将歴史年表を探す

武田信豊 グッズ

武田信豊 グッズ

武田信豊