武田信吉

たけだのぶよし ( takeda-nobuyoshi )
1583 〜 1603


武田信吉 年表



武田信吉。徳川家康の五男、松平信吉。母は武田氏一門、 秋山氏の娘で穴山信君の養女。 兄に松平信康結城秀康徳川秀忠松平忠吉
1582年甲州征伐の後、 信君の子の勝千代が名跡を継いだが、早世してしまい跡を継ぐ。
1590年小田原征伐の後、 家康が関東に入ると下総国小金城を与えられて三万石。 豊臣秀吉の正室、高台院の弟、 木下勝俊の娘を妻に迎え、1593年に下総国佐倉城主に任じられて十万石。 1600年関ヶ原の戦いでは江戸城の留守居役を務め、 1602年に常陸国水戸二十五万石に移封されるが、翌1603年に病没してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

武田信吉 グッズ

武田信吉 グッズ

武田信吉