田原親宏

たわらちかひろ ( tawara-chikahiro )
???? 〜 1579


田原親宏 年表



田原親宏。豊後国、大友氏の庶流。父は宗家の親述
兄、親薫の養子となる。父は度々大友氏に反抗。 田原親宏が勢力もある実力者ということで、主家から警戒される。
1534年勢場ヶ原大内義隆の軍と戦うが、 大友義鑑に追放され、田原親宏は義隆を頼る。 1550年大友宗麟が当主となると、 1552年に帰参を許されて国東郡安岐郷、国東郷政所職を与えられる。 1557年大内氏が没落すると豊前国の制圧に転戦。 毛利氏と争い、 1568年高橋鑑種攻めなど、 戦功をあげて称されるも、所領は分家の親賢に与えられるなど警戒されて冷遇。
1578年耳川の戦い大友氏が敗れて衰退すると国東郡に戻り、 田原親宏は分家に与えた旧領の返還を要求。 旧領が返還されると、大友氏を攻めようとするが、病に倒れてしまう。
田原親宏が攻めていれば、大友氏は没落しているといわれている。

他の戦国武将歴史年表を探す

田原親宏 グッズ

田原親宏 グッズ

田原親宏