田原親賢

たわらちかかた ( tawara-chikakata )
???? 〜 1600


田原親賢 年表



田原親賢。紹忍。父は奈多鑑基
分家、親資の養子となる。妹が大友宗麟の正室ということと、 大友氏が警戒する宗家の抑えとして田原親賢は重用される。
田原親賢はキリスト教を嫌い、 1568年親虎を養子に迎えるもキリシタンとなり廃嫡するが、 キリシタンの宗麟には忠実で、1578年には総大将として日向国に侵攻。 耳川の戦いで奮戦するも味方の士気が低く大敗。 妙見嶽城に戻り、敗戦の責により宗家から奪った所領を没収される。1581年宗麟の子の親盛を養子に迎えて家督を譲る。
島津氏豊後国侵攻には当主の大友義統と行動を共にし、 1593年大友氏が改易されると中川氏に仕えるが、 1600年関ヶ原の戦い義統が挙兵するとこれに従い、 東軍に降伏後の太田氏攻めに従軍。田原親賢は佐賀関にて討死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

田原親賢 グッズ

田原親賢 グッズ

田原親賢