天瑞院

てんずいいん ( tenzuiin )
1513 〜 1592


天瑞院 年表



天瑞院。名は仲。豊臣秀吉豊臣秀長らの母。
尾張国愛知郡御器所村の出と伝えられ、織田家の足軽、 木下弥右衛門に嫁いで瑞竜院秀吉を出産。 夫の没後に織田信秀の同朋衆、 筑阿弥と再婚して秀長朝日姫をもうける。
1585年秀吉の関白就任により従一位に叙されて大政所と呼ばれ、 1586年徳川家康の人質として岡崎に送られ、 家康を上洛させて秀吉に謁見させると戻り、 1592年、聚楽第にて没してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

天瑞院 グッズ

天瑞院 グッズ

天瑞院