富田重政

とだしげまさ ( toda-shigemasa )
1554 〜 1625


富田重政 年表



富田重政。父は越前国、朝倉氏の家臣、山崎氏。中条流の剣豪。
前田利家に仕える旧朝倉家臣、 景政の嫡子が1583年賤ヶ岳の戦いで戦死してしまい、 婿養子に迎えられる。
1584年の越中国末森城の戦いで一番槍の功をあげ、 1590年小田原征伐1600年関ヶ原の戦いに従軍して功をあげ、一万三千六百七十石を与えられる。
1603年に隠居するが、 1614年からの大坂の陣に従軍して活躍。 「名人越後」と称されて恐れられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

富田重政 グッズ

富田重政 グッズ

富田重政