戸川達安

とがわみちやす ( togawa-michiyasu )
1567 〜 1627


戸川達安 年表



戸川達安。父は宇喜多氏の三老のひとり、秀安
1579年毛利氏との備前国辛川の役にて初陣。 1582年、父の隠居により家督を継いで常山城主となる。
主君、宇喜多秀家豊臣秀吉に従うと、 九州征伐などの主な戦に従軍して度々功をあげ重臣として仕えるが、 秀家が寵臣を重役に任じ、次第に国政から遠ざけられてしまう。1599年岡家利らと秀家の寵臣、 中村次郎兵衛の排斥を求めると宇喜多騒動へと発展。 徳川家康の調停により収まるが、これにより多くの重臣が出奔。 戸川達安も家康に仕え、 1600年関ヶ原の戦いで東軍に属して功をあげ、 備前国庭瀬に約三万石与えられて庭瀬藩主となり、 1614年からの大坂の陣にも従軍する。

他の戦国武将歴史年表を探す

戸川達安 グッズ

戸川達安 グッズ

戸川達安