徳川頼房

とくがわよりふさ ( tokugawa-yorihusa )
1603 〜 1661


徳川頼房 年表



徳川頼房。家康の十一男。母は養珠院
1606年、常陸国下妻藩主として十万石与えられ、 1609年、常陸国水戸藩二十五万石に転封。 水戸に入ることはなく、1611年に元服する。
主に江戸にて家光と共にあり、1625年頃から水戸藩政に努めるが、 1628年頃から家光の下、江戸に常駐。 これにより御三家の水戸藩は副将軍と称されるようになる。
三男は水戸黄門で有名な二代藩主の光圀

他の戦国武将歴史年表を探す

徳川頼房 グッズ

徳川頼房 グッズ

徳川頼房