徳姫

とくひめ ( tokuhime )
1559 〜 1636


徳姫 年表



徳姫。織田信長の娘、五徳。
1567年徳川家康の長男、 松平信康に嫁ぐ。三河国岡崎にて二女をもうけるが、 嫡子が生まれないことから家康の正室、 築山殿が旧武田家臣の娘などから側室を迎えさせ、 信康築山殿との関係が悪化。
1579年信長に両者を訴える訴状を送り、 築山殿は殺害され、信康は切腹。 その後は岡崎を出て美濃国に戻ってのち京都で過ごす。

他の戦国武将歴史年表を探す

徳姫 グッズ

徳姫