富田信高

とみたのぶたか ( tomita-nobutaka )
???? 〜 1633


富田信高 年表



富田信高。一白の長男。
豊臣秀吉に仕え、 1595年、伊勢国安濃津に二万石与えられ、父は安濃津城主として三万石を与えられる。
1599年に家督を継いで五万石。 1600年関ヶ原の戦いでは東軍に属し、 安濃津城に籠城。奮戦するが大軍にはかなわず降伏。剃髪して高野山に入る。 戦後、功を認められ、二万石加増されて所領を安堵。 1607年、伊予国宇和島藩主として加増転封されるが、1613年坂崎直盛の家臣を殺した坂崎左門の隠蔽を直盛に提訴されて改易されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

富田信高 グッズ

富田信高 グッズ

富田信高