鳥居忠政

とりいただまさ ( torii-tadamasa )
1566 〜 1628


鳥居忠政 年表



鳥居忠政。元忠の二男。三河国の徳川家康に仕える。
1584年小牧、長久手の戦いに従軍。 1600年、父が伏見城に籠城し、討死。 兄の康忠は既に没しているため、家督を継いで下総国矢作城主となる。
関ヶ原の戦いでは江戸城留守居役を務め、父の戦功により陸奥国磐城平藩主十万石に加増。 1614年からの大坂の陣でも江戸城を守り、 1622年最上氏の改易により出羽国山形藩二十二万石に加増転封。 父同様、徳川氏を守るための備えの役割を担う。

他の戦国武将歴史年表を探す

鳥居忠政 グッズ

鳥居忠政 グッズ

鳥居忠政