津田信澄

つだのぶずみ ( tsuda-nobuzumi )
???? 〜 1582


津田信澄 年表



津田信澄。織田信長の弟、織田信行の嫡男。
1557年、父は謀反により暗殺されるが助命され、柴田勝家に養育される。
1574年明智光秀の娘を正室に迎え、 信長に仕えて1575年の越前国一向一揆戦など転戦。 1578年、出奔した磯野員昌の所領、近江国高島郡を加増され、 同年石山合戦や、 荒木村重戦にも従軍する。
1582年信長の三男、 信孝四国征伐に出陣予定で大坂城にいたが、 本能寺の変が起こり信長が亡くなると、 光秀の縁者ということが災いして信孝らに殺されてしまう。
「一段の逸物」「暴君」など津田信澄の評価は様々であるという。

他の戦国武将歴史年表を探す

津田信澄 グッズ

津田信澄 グッズ

津田信澄