築山殿

つきやまどの ( tsukiyamadono )
???? 〜 1579


築山殿 年表



築山殿。瀬名姫とも。父は駿河国、今川義元の妹婿、関口氏広
1557年義元の養女となり、 人質時代の徳川家康の正室となると、 1559年松平信康1560年亀姫を出産するが、 桶狭間の戦い義元が討たれてしまうと、 家康は三河国岡崎城に帰還。今川氏から独立してしまう。
1562年には岡崎へ移るが入城出来ず、1567年信康織田信長の娘、徳姫を妻に迎え、 1570年家康が遠江国浜松に移ると、 信康と共に岡崎城に留まる。
信康は嫡子を授かることが出来ず、築山殿は旧武田家臣の娘を側室に迎えさせると、 徳姫による多数の讒言により内通を疑われ、1579年に殺害されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

築山殿 グッズ

築山殿 グッズ

築山殿