津野親忠

つのちかただ ( tsuno-chikatada )
1572 〜 1600


津野親忠 年表



津野親忠。土佐国、長宗我部元親の三男。
養子に送られて家督を継ぐ。1585年四国征伐にて、 父が豊臣秀吉に降伏すると、人質として秀吉の下へ送られる。 その時に藤堂高虎と親しくなるが、1586年、 長兄で跡継ぎの長宗我部信親戸次川の戦いにて討死してしまい、 家督相続問題が起こり、 高虎との関係や久武親直の讒言により父から疑われ、 弟の長宗我部盛親が後を継ぐ。
1599年、幽閉されると、 1600年関ヶ原の戦いの後、 親直の讒言により弟に殺害されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

津野親忠 グッズ

津野親忠 グッズ

津野親忠