鵜殿長照

うどのながてる ( udono-nagateru )
???? 〜 1562


鵜殿長照 年表



鵜殿長照。父は長持。母は今川義元の妹。
1557年、父の跡を継ぎ、三河国上郷城主となる。 1560年桶狭間の戦い当時は、 尾張国大高城を守る。 この戦いで当主の義元が討たれると、三河国の領地に戻る。
義元の子の氏真が跡を継ぎ、 徳川家康が三河国で独立すると、 三河国のほとんどが家康に属すが、 血縁関係などから今川氏に仕え、孤立。 1562年家康の攻撃を受けて落城。自刃する。

他の戦国武将歴史年表を探す

鵜殿長照 グッズ

鵜殿長照 グッズ

鵜殿長照