上原元秀

うえはらもとひで ( uehara-motohide )
???? 〜 1493


上原元秀 年表



上原元秀。細川政元に仕える賢家の二男。 祖先は信濃国諏訪大社の諏訪氏
父に代わり丹後守護代に就任。 1487年長享の乱では父と共に先陣として、 六角高頼に対する為、近江国に出陣。 以後横領などの横暴な振る舞いがあり、 1489年、丹後国で反乱が起こると父が鎮圧。
1493年政元の命で安富元家と共に河内国の畠山政長を討ち、 第十代将軍、足利義稙を捕え失脚させると権勢が更に高まり、 被官たちによる横暴も強まった同年十月政元の近臣、長塩弥六と争い殺害。 このときに重症を負い、まもなくして亡くなる。

他の戦国武将歴史年表を探す

上原元秀 グッズ

上原元秀 グッズ

上原元秀