上村頼興

うえむらよりおき ( uemura-yorioki )
1490 〜 1557


上村頼興 年表



上村頼興。父は肥後国の相良長毎の弟、頼廉
家督争いにて子の晴広を跡継ぎにすることを条件に1526年長毎の子の相良義滋に仕える。
義滋に跡を継がせると八代城代を勤めるが、 1535年、文武両道で教養人、家中で人望の高い弟の長種を恐れて謀殺。 1552年、義兄の岡本頼春も謀殺する。 1555年晴広の子、 義陽が跡を継ぐと、後見役となり実権を握った。

他の戦国武将歴史年表を探す

上村頼興 グッズ

上村頼興 グッズ

上村頼興