宇喜多忠家

うきたただいえ ( ukita-tadaie )
???? 〜 ????


宇喜多忠家 年表



宇喜多忠家。興家の三男。
兄、直家をよく補佐して勢力拡大を助ける一方、 謀略家の直家の前では常に鎖帷子を着込んでいたという。1578年尼子再興軍の籠もる播磨国上月城毛利氏と共に攻める際に総大将を務める 1581年直家が亡くなると、 その子の秀家を補佐し、合戦では度々大将を務める。
しかし1599年宇喜多騒動と呼ばれるお家騒動が起こると、 実子の詮家や重臣達が秀家と対立。 そのため忠家は隠居して剃髪。安心と名乗る。

他の戦国武将歴史年表を探す

宇喜多忠家 グッズ

宇喜多忠家 グッズ

宇喜多忠家