宇喜多能家

うきたよしいえ ( ukita-yoshiie )
???? 〜 1534


宇喜多能家 年表



宇喜多能家。父は久家。 備前国の赤松氏の守護代、浦上則宗の被官。
則宗の専横が強まり1499年浦上村国と対立。 則宗は敗れて白旗城に籠城。 包囲されるが、宇喜多能家がこれを打ち破る活躍を見せる。 1502年松田氏との戦いでも劣勢の中で奮戦し勝利に導く。
則宗の子の村宗が跡を継ぐと、 1518年赤松義村の攻撃を受けて劣勢となるが、 ここでも奮戦して赤松軍を撤退させ、 1520年の侵攻に対しても活躍。義村は幽閉される。
1524年に家督を子の興家に譲り、 1531年、砥石城に隠居するが、 同じ浦上氏の家臣、 島村盛実に襲撃され、砥石城で自害する。

他の戦国武将歴史年表を探す

宇喜多能家 グッズ

宇喜多能家 グッズ

宇喜多能家