梅津政景

うめづまさかげ ( umedu-masakage )
1581 〜 1633


梅津政景 年表



梅津政景。父は下野国の宇都宮氏に仕える道金。 兄に憲忠
父の代に常陸国太田に移り、佐竹義宣に仕える。文武に優れ、特に政治手腕が高く、 1602年佐竹氏の出羽国秋田への移封に従い、 渋江政光や兄と共に領内の経営に務める。 特に銀山奉行としての功績は大きく、藩の財政を大いに援けることになる。
1615年大坂夏の陣に従軍。 その後、家老へと昇進し、勘定奉行や町奉行を務める。
ちなみに、「梅津政景日記」は藩政や、武士や庶民の生活を知る貴重な史料となっている。

他の戦国武将歴史年表を探す

梅津政景 グッズ

梅津政景 グッズ

梅津政景