雲谷等顔

うんこくとうがん ( unkoku-tougan )
1547 〜 1618


雲谷等顔 年表



雲谷等顔。父は肥前国能古美城主、原直家で、本名を原直治という。
毛利輝元に仕える狩野派の御抱絵師で、 雪舟のような水墨画を描き、「山水長巻」を模写。 雪舟の旧居「雲谷庵」を与えられ、等顔と名乗る。 茶の湯にも通じており、雪舟様式を踏襲し、山水画や人物画を描く。
「黄梅院障壁画」「東福寺普門院障壁画」「夏冬山水図屏風」「梅に鴉図」 など重要文化財が多数あり、多くの屏風も描かれている。

他の戦国武将歴史年表を探す

雲谷等顔 グッズ

雲谷等顔 グッズ

雲谷等顔