浦上政宗

うらがみまさむね ( uragami-masamune )
???? 〜 1566


浦上政宗 年表



浦上政宗。父は村宗。弟に宗景
1531年に跡を継ぐと、父の仇で主君の赤松晴政と対立。 しかし1537年尼子晴久が播磨国に侵攻してくると晴政と和睦して対抗するが敗れ、 共に堺に逃亡。1542年に播磨国に復帰すると、 浦上政宗は赤松氏の家老として備前国まで回復させるが、次第に独立。
1551年、再び尼子氏が侵攻してくると、その対応で弟と対立。 浦上政宗は尼子氏松田氏と結び、 弟は毛利氏と結び、備前国は二つに分かれて争うことになるが、 弟に度々敗れ、晴政にも攻められ浦上政宗の勢力はみるみる衰退。
1558年晴政を追放して赤松義祐に家督を継がせ、 1563年、弟との和睦も成立。姫路城主、 黒田職隆の娘と子の清宗との縁組で再起を図ろうとするが、 1566年、婚礼の当日、 晴政を庇護した赤松政秀に襲撃され、親子共々討死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

浦上政宗 グッズ

浦上政宗 グッズ

浦上政宗