浦上村宗

うらがみむらむね ( uragami-muramune )
???? 〜 1531


浦上村宗 年表



浦上村宗。父は宗助
当主、祐宗の跡を継ぎ、幼少の赤松義村に仕える。 当時の浦上家は主家を凌ぐほど勢力が強く、 1517年から義村が政務を行うようになると疎んじられ、 関係が悪化。村宗は領国備前国に戻り、 国衆の宇喜多能家らと共に三石城に籠もり謀反。 1519年義村軍に包囲されるが、 松田氏と結んで対抗し、撃退。 1520年には赤松家臣、 小寺則職に攻められるが、 能家の奮戦などにより撤退させ、 播磨国に侵攻し、義村を強制的に隠居させ、 赤松晴政に継がせて後見人となる。
1521年義村が挙兵するが、謀略で捕えて幽閉し、暗殺。 その後、晴政が一族の村国などと結び反発すると、 美作国に追放。1530年細川晴元に敗れた管領、 細川高国の要請に応じ、晴政と和睦して摂津国に侵攻。 しかし、晴政は父の仇を討つ為、 晴元の擁する足利義維と密かに内通。 1531年六月四日、 後詰を務める晴政に背後から急襲され討死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

浦上村宗 グッズ

浦上村宗 グッズ

浦上村宗