宇都宮正房

うつのみやまさふさ ( utsunomiya-masahusa )
1478 〜 1561


宇都宮正房 年表



宇都宮正房。下野国の宇都宮氏の分流。城井正房とも。城井氏十四代目。 鎌倉時代に藤原宗円の次子が豊前国城井郡に地頭として派遣されたのが始まりとされ、 豊前守護を務めるが、南北朝時代に凋落し、戦国時代には大内氏に従う。
少弐氏大友氏の援護を受け、 大友義興からの独立を図るが、1501年大内軍に攻められ、再び義興に従う。
1528年義興の子、 義隆が跡を継ぐと1532年大内氏家臣、陶氏に従い、 筑前国の少弐冬尚攻めに加わり、 転戦して大友義鑑とも戦う。

他の戦国武将歴史年表を探す

宇都宮正房 グッズ

宇都宮正房 グッズ

宇都宮正房