宇都宮興綱

うつのみやおきつな ( utsunomiya-okitsuna )
???? 〜 1536


宇都宮興綱 年表



宇都宮興綱。父は下野国の宇都宮氏中興の祖。十七代目の成綱。 兄に忠綱尚綱
1516年忠綱が跡を継ぐと結城政朝との関係が悪化。 また、政策方針の違いから芳賀高経ら多くの家臣と対立。 対立勢力は興綱を擁立し、高経政朝と結び、 1523年政朝が下野国に侵攻。 忠綱は出陣するが、 その留守を狙って高経らが居城、宇都宮城を占拠。 忠綱はやむなく壬生綱房を頼り再起を図るが、 1527年綱房にも裏切られ、亡くなってしまう。
これにより十九代目として跡を継ぐが、幼いことから傀儡とされ、 高経綱房らは権力をほしいままにする。 そのような経緯から興綱が成人すると両者と対立。 1532年、強制的に隠居させられてしまい、 1536年、自害させられてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

宇都宮興綱 グッズ

宇都宮興綱 グッズ

宇都宮興綱